ラバテラ

今日のお花は  ラバテラ です


























a0187196_07330181.jpg

























・葵(あおい)科。
・学名 Althaea rosea


  Althaea : アルテア属
     rosea : バラのような


Althaea(アルテア)は、ギリシャ語の
「althaino(治療)」が語源。
薬効があることから。



・開花時期は、 5/25 ~ 8/末頃。
・小アジア、または中国の原産。
・中国の唐の代以前は 「蜀葵(しょくき)」の 名前で名花とされた。
日本では、平安時代は「唐葵」と呼ばれたが、江戸時代に今の
 「立葵」になった。


・人の背丈以上になり、ぐんぐん伸びる。
・「葵」とはふつう、この「立葵」のことを指すらしい。
 「あおい」は、葉がどんどん 太陽の方に向かうところから、
 「あうひ」(仰日)の意。



・別名 「葵(あおい)」
    「花葵(はなあおい)」
    「梅雨葵(つゆあおい)」
    「唐葵(からあおい)」
    「ホリホック」
    「ホリーホック」 英名。
      ”ホリーホック聖地”からきており、 12世紀頃の
     十字軍がシリアからこの花を持ち帰ったことから。



























a0187196_07325261.jpg






















花言葉

 「奉仕の精神」











[PR]

by i_spica_m | 2017-09-26 07:34 | Diaryflower | Comments(0)  

<< コルチカム ノボタン(野牡丹) >>