茄子 (なす)

今日のお花は 茄子(ナス) です























a0187196_21084376.jpg



























・茄子(なす)科。
・学名  Solanum melongena   

Solanum : ナス属   
melongena : ウリのなる 



Solanum(ソラナム)は、 ラテン古名の 
「solamen(安静)」が語源。 

     この属の植物に鎮痛作用を持つものがあることから。 





・開花時期は、 6/ 5 ~ 8/ 5頃。

・インド原産、奈良時代に渡来。 
 野菜栽培。


・花はうす紫色。

・夏に採れる野菜なので「夏実(なつみ)」、  
 それがしだいに変化して「なすび」、 
 それが省略されて「なす」になった。 

 また、「梨実(なしみ)」が変化したもの、 
 ともいわれる。



























a0187196_21085373.jpg





















花言葉


  「真実」










[PR]
# by i_spica_m | 2017-07-20 07:33 | Diaryflower | Comments(0)

今日のお花は テッポウユリ(鉄砲百合) です


















a0187196_07071700.jpg


























・百合(ゆり)科。
・学名  Lilium longiflorum(鉄砲百合)  
     Lilium formosanum(高砂百合)   
     Lilium : ユリ属   
     longiflorum : 長い形の花の   
     formosanum : 台湾の 



     Lilium(リリウム)は、ギリシャ語の「leirion(白色)」     
     が語源。 




・鉄砲百合は沖縄などの海岸に自生する。 
 日本原産。 
 横向きに咲く。 
 花の形が筒状で鉄砲の形に似ていることからの命名。 
 葉っぱの幅が太い。



・葉っぱの幅が細くてよく似た花は「高砂百合(たかさごゆり)」  
 という。 





・別名 「細葉鉄砲百合」(ほそばてっぽうゆり)


























a0187196_07070739.jpg
















花言葉

 「淑女」













[PR]
# by i_spica_m | 2017-07-19 07:32 | Diaryflower | Comments(0)

コレオプシス

今日のお花は  コレオプシス です





















a0187196_07165470.jpg


























・菊(きく)科。
・学名  Coreopsis drummondii(金鶏菊)  
     Coreopsis lanceolata(大金鶏菊)  
     Coreopsis grandiflora(細葉波斯菊)   


     Coreopsis : ハルシャギク属   
     drummondii : 南米の採集家「ドラモンド」さんの   
     lanceolata : 披針形の   
     grandiflora : 大きい花の 


     Coreopsis(コレオプシス)は、ギリシャ語の 
     「coris(南京虫)+ opsis(似ている)」が語源で、 
     実の形が南京虫に似ているという意味。 
    (南京虫= 床虱(とこじらみ))






・開花時期は、 5/20 ~ 8/10頃。


・花のつぼみがまん丸なのが特徴的。


・美しい花の色、姿、大きさなどから、「金鶏(きんけい:
 体の黄色い鳥)」を想像して命名された。



・「金鶏菊」の近縁種に「大金鶏菊(おおきんけいぎく)」と 
 「細葉波斯菊(ほそばはるしゃぎく)」がある。 
 「金鶏菊」は、花の中央部まわりに紫色の模様があるが、 
 「大金鶏菊」にはそれがない。 
  また、「細葉波斯菊」は「大金鶏菊」とよく似ており、  
  区別がつきにくい。 
  さらに、「細葉波斯菊」のことを「金鶏菊」と呼ぶことが多く、
  ますますわかりにくくなっているのが実状のようだ。

























a0187196_07164757.jpg




















花言葉

 「上流への憧憬」








[PR]
# by i_spica_m | 2017-07-18 20:56 | Diaryflower | Comments(0)

サルスベリ(百日紅)

今日のお花は サルスベリ(百日紅)です


























a0187196_07173537.jpg
























・禊萩(みそはぎ)科。
・学名  Lagerstroemia indica   

     Lagerstroemia : サルスベリ属   
     indica : インドの 


     Lagerstroemia(ラジェルストレミア)は、18世紀の
     スウェーデンの生物学者で、植物学者リンネの友人
     の「Lagerstroum さん」の名前にちなむ。





・開花時期は、 7/15 ~ 10/15頃。


・中国原産。





















a0187196_07174599.jpg





















・「約100日間、ピンクの花を咲かせる。」のが名前の由来。 
  約3ヶ月間、夏から秋まで咲き続ける。 
  実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花をつける
  ため、咲き続けているように見える。 
  花はしわしわの形。白い花もある。



・「猿滑」とも書く。 
 ”幹がスベスベで、猿も登れない”ところから。 


・花は夾竹桃(きょうちくとう)と同じような時期に咲く。


・秋になると、早めに落葉する。

























a0187196_07175564.jpg






















花言葉

 「あなたを信じる」













[PR]
# by i_spica_m | 2017-07-17 07:40 | Diaryflower | Comments(0)

今日のお花は ルリタマアザミ(瑠璃玉薊) です

























a0187196_07230455.jpg




























・菊科。
・学名  Echinops ritro(瑠璃玉薊)  
     Echinops setifer(平江帯)   
     Echinops : エキノプス属(ヒゴタイ属)   
     setifer : 剛毛を持つ 

    
     Echinops は、ギリシャ語の「echinos(ハリネズミ)       
     + ops(似ている)」に由来。 







・おもしろい形の花。 
 夏、とんがった状態から少しずつ開花する。


・葉っぱは名前のとおり、ギザギザの「アザミ」に似ている。


・「瑠璃玉薊(るりたまあざみ)」=「裏白平江帯
  (うらじろひごたい)」で、「平江帯(ひごたい)」は、 
 それとは別種。 

 花だけ見たらほとんど区別がつかないが、
 葉っぱで見分けられる。 

 「平江帯(ひごたい)」の葉は、固いトゲだらけで 
 触るとすごく痛い。 
 「裏白平江帯」の葉もトゲが多いが、さほど痛くない
 (柔らかめ)。 
 「平江帯」は、もともとの読みは「ひんごうたい」。 
 地名に由来する。



・別名 「エキノプス」 
    「ブルーボール」

















a0187196_07231721.jpg
















花言葉

 「権威」








[PR]
# by i_spica_m | 2017-07-16 07:37 | Diaryflower | Comments(0)